美幌町観光まちづくり
協議会
プロジェクトリーダー
宮田 博行
(美幌建設業協会 会長)

観光メインの街ではないので、
観光が経済活動につながることを理解し
皆で向かっていくことが必要です。

協議会における役割は?
協議会トップと協議会メンバーとの連携を図ることや、事業運営にあたり、スムースに進めて行けるようにすることだとは思いますが、実際はそのような仕事は未経験なこともありその役割を担えているか自信がありません。プロジェクトマネージャーや事務局のサポートが無ければ進まないことがたくさんあると思いますし、協議会メンバーに感謝するばかりです。

さまざまな活動を振り返って思い出に残っていること
YOGA CAMP BIHOROは、まったく未知のイベントでしたので、チケットが売れるか、本当に人が来てくれるか、雨ならどうしようかなど不安材料だらけでした。結果、1年目も2年目も天候にも恵まれ思いのほか来場者も多く、安堵した記憶があります。また、ヨガ講師の方達も美幌のヨガイベントを楽しんでくださり、次もまた地元から生徒を連れて来たいと言ってくれるなど、有り難く頼もしい存在となりつつあります。
BIHORO BASEもやはり人が来てくれるかとても不安でしたが、協議会メンバーや出店者の頑張りもあり、回を重ねる毎に来場者も増え出店者も増え、徐々にですが街中の賑わい創出に寄与出来てきていると思います。
農泊事業も担当者の想いが強く、農業従事者を巻き込みつつ、修学旅行の体験事業受け入れを実施するまでになりました。子ども達が、農業体験や冬の北海道に触れて感動している様子が記憶に残っています。その他にも様々な事業がありますが、どれも初めての試みばかりで不安しか無かった気がします。

これまでの活動を振り返って(約5年)
【期待していること】
修学旅行生徒やYOGACAMPBIHOROの町外からの参加者を見るに、北海道の景色や食や体験での癒しは、人間にとってとても大切で重要だと感じました。RebornTrip事業をもっと多くの方に知ってもらい、美幌町に来て頂き心身共にリフレッシュしてもらいたいです。また、美幌町内で完結するのではなく、隣接する観光地や自然を活かしながら美幌町を拠点として利用して頂くことが出来ないかと考えるようになりました。

【解決しなくてはならない課題】
まだまだ美幌町がどこにあるかも知られてないと思いますし、日本に数多ある様々な事業から美幌町のRebornTrip事業を選んで頂けるように広報活動が必要と感じます。もっと多く美幌町のファンを増やしたいと思います。
現在、新型コロナウィルスによって新しい生活様式が推進されている中、どの様に事業を進めていくかも検討していかなくてはなりません。また、滞在して頂くには、宿泊施設が不足している点が喫緊の課題だと感じています。

コロナによって変化するものしないもの
新型コロナウィルスは未だ先が見えない状況ではありますので、これから生活様式がどの様に変化していくか見通しが付きません。しかし、新しい生活様式を取り入れつつも、やはり顔と顔を合わせて対面でのやり取りは不可欠だと感じています。現在は対面でのイベント事業活動は難しく、事業内容も変更せざるを得ないことになり、今年はオンラインでの会義は勿論、オンラインツアーなどを企画し実施しているところです。ただ、オンライン事業から次の段階へ進むためには、やはり美幌町に来てもらいリアルに顔を合わせての体験ツアーを実施することだということで事業を推進しています。

コロナ禍における現在の活動と今後の展望
新型コロナウィルスが流行したことにより、残念ながらYOGA CAMP BIHOROも修学旅行体験の受け入れもほとんどの事業が出来なくなりました。しかし、せっかく人が集まり賑わいを見せつつあったBIHORO BASE。何とか新型コロナウィルス対策をしつつ実施出来ないかを模索し、7月より11月まで計5回実施しました。お陰様で、過去2年の来場者を上回る結果となりました。この結果を見ても、実は人々もリアルでの体験を求めていると思います。
コロナ禍ではありますが、これからも美幌町に来て頂き、顔を合わせて美幌町民の人となりを知ってもらって、美幌町ファンを増やしていけたらと思います。その為にも新型コロナウィルス対策をしっかり取りつつ、RebornTrip事業に取り組んでいきたいです。
また、ワーケーションなどの新しい生活スタイルも増えつつあります。美幌町は、陸路では国道が4本交差し、JR線特急停車駅でもあり、空路では女満別空港から車で10分程度に位置する交通の要衝です。美幌町から、知床まで車で90分、摩周湖まで70分、阿寒湖まで60分と便利な場所です。その立地を活かし、陸路で隣接する道央や道東、そして空路で繋がる日本各地との観光拠点(ハブ)にしていきたいと考えています。

美幌に興味関心を持っている方にひとこと
美幌町は、全国から空路や陸路を使い訪れやすい立地にあります。道東の観光拠点として利用しやすい街ですので、是非、美幌町を起点にオホーツク、北海道を巡り満喫してもらいたいと思います。また、世界に誇れる景勝地の美幌峠もありますが、それだけではなく、素晴らしい広大な農地の景色もあり、魚釣りや、トレッキング、サイクリングの拠点としても春夏秋冬それぞれに素敵な景色に巡り会える場所です。美幌町の美味しい農産品を食し、自然を満喫し暮らすにはとても便利な街なので、リラックスして滞在して頂けると思います。
是非、羽田空港から女満別空港まで空路90分、女満別空港から陸路10分で来ることが出来る道東観光の拠点、美幌町にいらしてください。

プライベート(プロフに記載)
【趣味】
ヨガ(今は忙しくてヨガスタジオには行けてない、LIFEのオンライン利用)

【家族構成】
妻と二人暮らし

PAGE TOP